スタッフ

高比良美詠子(TAKAHIRA Mieko)

スタッフ一覧に戻る

プロフィール

元々は関東の出身ですが、中部大学に赴任するにあたってこちらに移ってきました。面白そうだと思ったらとりあえずそちらの方向に歩いて行ってしまうため、道草が多くてなかなか目的地までたどりつけません。ただ、気の向くままに歩いた結果、予想もしていなかった場所にたどり着くこともあり、そういうときはワクワクします。 プライベートでは古い建造物を見て歩くのが好きで、暇を見つけては神社仏閣などを巡っています。別に信心深いわけではなく、そこの由来をパンフレットなどで読んでは面白がっている感じです。古道や旧街道を歩いたり、ひなびた温泉に行くのも好きです。

研究分野および関心がある領域

「社会心理学」が専門ですが、人間関係に関する素朴な疑問を実証的に検討しているという点で、面白い学問だと思っています。うまく社会の中で生きていくために、人が他者とどのようにコミュニケーションをとり、お互いの関係を調整し合っているのかに興味があります。ここ数年は、インターネットを通したコミュニケーションと精神的健康の関係について検討してきました。今後は、より幅広い観点から、コミュニケーション能力と社会適応の問題について考えたいと思っています。

学生へのメッセージ

「長靴をはいた猫」という童話があります。最悪の状況を、自らの知恵と行動力だけで見事に切り抜けていく愉快な猫がでてくる話です。この「猫」のように柔軟な知恵と行動力を身につけることができれば、人生は楽しくなりそうです。そして、社会心理学という学問には、みなさんが「猫」になるためのヒントがたくさん詰まっていると思います。社会人になる前に、この世をうまく生き抜くコツを、大学でじっくり研究してみるのも面白いのではないでしょうか。

主な担当科目

社会心理学A、社会心理学B、社会心理学C、心理学実習A

関連ページ

中部大学の研究者一覧記載事項

スタッフ一覧に戻る

中部大学人文学部心理学科〒487-8501 春日井市松本町1200 電話番号0568-51-1111(代表)