心理データ解析 第4回(1) 

分散分析とは

要因配置

平均値を比較するのになぜ「分散分析」?

測定値
男性
女性
19
22
13
24
22
25
16
23
15
21
総平均 =20.00
男性平均=17.00
女性平均=23.00
測定値
男性
女性
19
22
13
24
22
25
16
23
15
21
 = 
変動しない
部分
男性
女性
20
20
20
20
20
20
20
20
20
20
 + 
変動する部分
男性
女性
-1
2
-7
4
2
5
-4
3
-5
1
測定値
男性
女性
19
22
13
24
22
25
16
23
15
21
 = 
変動しない
部分
男性
女性
20
20
20
20
20
20
20
20
20
20
 +   ( 
性別要因によって
変動する部分
男性
女性
-3
3
-3
3
-3
3
-3
3
-3
3
 + 
偶然誤差によって
変動する部分
男性
女性
2
-1
-4
1
5
2
-1
0
-2
-2
 )

分散分析のデザイン

 要因数 
各処理水準のデータの対応の有無
備 考
要因A
要因B
要因C
 1要因 
 対応なし 
-----
-----
被験者間要因
 対応あり 
-----
-----
被験者内要因
 2要因 
 対応なし 
 対応なし 
-----
被験者間要因×被験者間要因
 対応なし 
 対応あり 
-----
被験者間要因×被験者内要因
 対応あり 
 対応あり 
-----
被験者内要因×被験者内要因
 3要因 
 対応なし 
 対応なし 
 対応なし 
被験者間要因×被験者間要因×被験者間要因
 対応なし 
 対応なし 
 対応あり 
被験者間要因×被験者間要因×被験者内要因
 対応なし 
 対応あり 
 対応あり 
被験者間要因×被験者内要因×被験者内要因
 対応あり 
 対応あり 
 対応あり 
被験者内要因×被験者内要因×被験者内要因

多重比較

次へ


心理データ解析トップ
小塩研究室